フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 梅干し その後 こうなりました | トップページ | かりんを迎えて・・・その2 »

2006年8月 3日 (木)

かりんを迎えて・・・その1

ビーグル2頭飼いは 確かに大変です。R君がけっこう手を焼きましたので。       正直、もう犬は飼わないぞーと思うこともありました。年齢を重ね、やっと
なんとか、まじめな(?)犬になり、こっちとの信頼関係もできてくると
もう1匹いてもいいかな?今度は女の子がいいなーと思うようになりました。
でも実際飼うとなるといろいろ心配でした。
   
  費用Img_0293  、 鳴き声2倍、 散歩も2倍、  2頭の相性は大丈夫か?

結局、かりんを迎えたとき、R君は5歳になろうとしていました。
年が離れすぎたかなあ  すでに家の中はR君の独占状態になってる
わけですから、そこへ 突然、子犬がやってくれば 当然いいはずがない!

犬のしつけの本に、「先住犬に対面させるときは 子犬を抱いてあわせましょう」と
書いてあったので、烈火のごとく吠えていたR君の前に立ち、かりんを抱いたまま
「よろしくねぇ」と言ったとたん、R君が飛びかかり、かりんのしっぽをかんでしまった!
きゃい~ん    かりんの叫び声。その瞬間、どうしていいかわからなくなってしまった。
かりんが このことで おびえきってしまうのでは? たまらなく不安をかんじた。

                             次回へ続く

« 梅干し その後 こうなりました | トップページ | かりんを迎えて・・・その2 »

コメント

こんばんは♪

私もしつけの本を、読みながらクロに話かけています。

子犬の頃にクロがウンチをしてクロが食べた時はビックリしました!

緑色してた・・・(ーー;)獣医先生の聞いたら大丈夫と言ってくれたので安心しました。

本に載っていなかったので焦りました。

今はR君とかりんちゃんは大親友かな(*^_^*)

モモさん、こんにちは。本のとおりにはいかないんですよねぇ。後から気づきました。その子によって対応はさまざまなんですね。かりんもこっそりう*ち食べてますよ。
モー、注意してもきかなくなった。
中親友ってことにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅干し その後 こうなりました | トップページ | かりんを迎えて・・・その2 »