フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« かりんを迎えて・・・その1 | トップページ | かりんを迎えて・・・最終回 »

2006年8月 4日 (金)

かりんを迎えて・・・その2

とっさの判断で、かりんは2階へ、サークルやベットも。その日から、かりんは2階、
R君は1階という変な生活がはじまった。

3日くらいは R君もかりん部屋のドアの前で吠えたり、ドアをがりがりやってた。
その後はサークル越しの対面をつづけた。対面と言っても近づくわけにはいかないので
距離をおいてみるだけ。最初のうちはうなったりしてたが、そのうち黙った。
R君がお外に散歩に行ってる間に、ちゃっかり1階にかりんを降ろしてリビングを
走らせた。帰宅したR君は かりんの残り香がするわけで、お鼻をクンクン、あっち
こっちかぎまわった。とにかく、かりんの存在を納得させるしかない!ねばり強く
こうしたことを日々続けた。試行錯誤の連続だった。

ワクチンもおわり、お散歩デビュー。いきなり2頭並んでってわけにもいかないし。
先頭のR君の後ろからついて行く散歩。小さなかりんの目の前には大きなR君の
おしりしか見えてないはず。不思議なのは、あれだけ家の中では敵対心いっぱい

だったR君が外では何も言わない。チョコチョコついてきてるのはもちろんしってるのに。
やはりオスのなわばり意識というか、自分のテリトリーを守ろうとするのに必死だったんだなー。それまでリビングは独占状態だったわけだし。

だんだんかりんも大きくなってきた。2階にいるのも限界。ついに決めた。
かりんを1階に移そうImg_0284 Img_0289
おばちゃんは覚悟をきめた。R君が飛びかかったら、体を張って、かりんを守るぞ。

                                     次回へ続く

« かりんを迎えて・・・その1 | トップページ | かりんを迎えて・・・最終回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かりんを迎えて・・・その1 | トップページ | かりんを迎えて・・・最終回 »