« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

8月も終わるね

この夏もいろいろあったねぇ。相変わらずのどたばた、日々続く

バトルは おさまる気配がないけど、元気であればいいや。

まだ暑さは残るけど、秋はかりんママの好きな季節だ。早く

涼しくなーれ。蒸し暑さの中のブログスタートだった。これからも

少しずつバージョンアップできたらいいな。かりんより、一言。

Img_0454_

「R君、何か言いたいこと?目標ありますか?」

Img_0455

おやじでなく、おばばギャグですみません。R君にハンカチ渡しても

無視され、結局 怒り心頭なのです。

「おれは、ハンカチ王子じゃないぞー」って感じ。

これからも、2匹の日常を書き綴っていきます。

気軽にお立ち寄りください。

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水)

待遇改善要求か?

「かりん君、君はすでに3歳だよ。また、はずしたねぇ」

こう言わない日はない! ちゃんとトイレコーナーあるし、

ペットシーツもまめに交換してるんだけど、時々 違う

所にやってるんだよねぇ。なんか訴えることあるの?

なんのメッセージなんだろう? 待遇改善?食料よこせ?

もー、精一杯お世話してるぞ。シーツ代もけっこうかかりまっせ。

ちなみに、先輩のR君は、トイレをもよおしたら、かってに庭に出て行きます。

ガラス戸が閉まっていたら、手だか足だか使って、「頼もう」って感じで

ドンドンと窓をたたいて、我々の到着を待ちます。教えもしないのに

よくやります。おかげで、夜中に起こされることも よくあること。

後は、お散歩でまとめて・・・・・

この2匹、これからもこのそれぞれのやり方でお続けになるんでしょう。

あー先は長いぞ。Img_0225_

 

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

多頭飼いの基本

帰宅を待ちわびて、わんちゃんって  飛びついてきますよね。

特にかりんパパには・・・先を争って玄関にダッシュ。

この純粋さ、いやされますね。いたずらなんかして、叱られても

根に持たず(?)・・・屈託のない、愛くるしいお目々で見つめられると

たまりまへんわ。多頭飼いの場合、必ず、それぞれに声をかけてやり

それぞれにお出迎えのごほうびに 頭をなでてやり、常に平等、均等に

努めなければならない。こうしないと、機嫌悪くなってあばれるのです。

特に、R君は! かりんパパの帰宅後しばらくの間 彼の興奮は続く。

よほどうれしいのか?毎日会ってるのに。Img_0588

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

もっと 派手でも いいかな

公園のライトアップが8月中と知り、急いで見に行く。

7色くらいのど派手なの想像してたが・・・・ま、こんなもんかな?

夏の終わりも近いしと 自分を納得させる。

いたのは、カップル、虫取りの親子、散歩のおじさんよ。

やっぱ、高校野球が終わるのが 目安かも。

花火も 暑いうちがいいわ。

Img_0593_1

| | コメント (0)

募金に行ってきました

夏休み最後の日曜日のせいか、どこも人おおかった。

外食するはずだったが、お店も混んでて 結局 持ち帰りにした。

一時激しい雨が降ったせいか、涼しさを少し感じた。 

この夏もいろいろあった。 まだ暑さは残るけど 秋は近づいてるなぁ・・・・

24時間テレビの募金持っていった。缶で3個、数年かけて貯めといた。

紙製の貯金箱をうけとる。翌年に向けて、これに貯めよう。

                          Img_0603

| | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

そっとしてあげたいけど

早実の斉藤投手も優勝の余韻に浸るまもなく、行く先々、人やカメラに追われ
かわいそうだと思う。お家にも多分帰れなかっただろうし。9月中旬には進路
表明しなきゃなんないし・・・ゆっくり考える時間与えてやりたいくらいだ。
今、高校選抜で集まって練習してるメンバー、きっと将来も同僚になるか?
ライバルになるか?何らかの形で、関わりを持つこともあるだろう。学生
時代の友は貴重よ。このご縁大事にしてほしい。年をとるたびに思うよ。

今、彼を守れるのは、ご両親、お兄さん、チームメイトなど限られた人たち
だろう。渡米しても大変、帰国したらもっと大変。
しっかり守ってあげて。 本人が納得のいく 悔いのない決断が出せるように。

 

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

かりん、かまれちゃった

いつもと違う時間にかりんを散歩に出した。わんちゃん2匹と遭遇。
おそらく初対面と思う。1匹目とはお鼻をつきあわせるなどまぁ友好的に。
2匹目はにらみつけてるような感じ。飼い主さん達がかりんに向かって
「かわいいですねぇ」などと言ってくださり、それに対応している間に
かりんの悲鳴が・・・・2匹目のわんちゃんが かりんの顔にかみついてしまった。
飼い主さんがすぐに引き離してくれて、幸いけがもなく 顔も無事でした。小柄な
雑種のメスで8歳とか。ちょっとこのところかりんがわがままになりすぎて態度
でかくなってて、そこら辺を読まれたのかなぁ?先輩に気合いを入れられた。

けがもなく、謝罪もされたので、特に気にはしないことにした。犬を飼っていたら
経験することのひとつかもしれないし、自分が逆の立場になる可能性もある。

その日はさすがにかりんもしんみりしていたが、翌日の午後からは復帰
しました。元気に走り回ってます。

一つ、心配なのは、今度、同じわんちゃんに会ったとき かりんどうするだろうか?

思い出しちゃうかなぁ?

飼い主心得・・・・・我がわん子から 目を離してはいけない

           自分のわん子は自分で守るしかない!
           かりんママも反省中。

| | コメント (3)

2006年8月24日 (木)

ビーグル巡回中

あっちこっちさがしてます。ほぼ毎日。「犬ブログ」とやらを見つけ、ビーグルで
さらにしぼると 出るわ、出るわ、本当に沢山のビー飼いの皆様の毎日の
奮闘ぶりが手に取るようにわかります。犬に始まり、犬に終わると どなたかが
書いておられたがまさにその通り。ビー達にふりまわされっぱなし。うれしいような
ばてばてのような・・・・頼りにされてるなって感じるのは ご飯のときだけ。このとき
ばかりは おばちゃんに人気集中するが、後はひたすら寝てる。

かりんとR君、君たちが寝ているときこそ 巡回できるんです。いつバトルはじまるかも
しれないし・・・Img_0424

ビーちゃんたちの生活ぶりを読ませていただくだけでなく、もっと充実した、魅力的(?)
なブログを目指して、大いに参考にさせてもらってます。

皆さん、すごいわ。ブログもパワーがいるが、ビー飼いのパワーもすごい。
夏バテなんかしていられないぞ!

おばちゃんのビーグル巡回はまだまだ続きます。

| | コメント (4)

2006年8月22日 (火)

玄関へダッシュ

わんちゃんの嗅覚、聴覚は すごい。かりんはえさが1粒でも床に落ちていたら

徹底して発見に努める。冷蔵庫の裏だろうが、どこかのすみっこだろうが・・・・

かりんパパは車通勤だ。人間にはまだエンジン音すら聞こえない頃から

そわそわが始まる。そうこうするうちに 聞き慣れた車の音がして、

家の角を曲がる。そのころには2匹はすでに玄関に向かって走っている。

戸が開いてると、ひたすら待ち続けることも・・・・

とにかく、パパに「おかえりー」と 飛びつく順番を争っているような・・・

Img_0450 Img_0452

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

おりぼん禁止?

Img_0562 さすがに 口のまわりのおひげも伸びてきた。普段の
シャンプーは家でするが、つめ切りも兼ねて年に数回
トリミングのお店に行く。日曜日なのでわんちゃんもたくさん。
お姉さんにすんなり抱かれて、かりんは中へ。

          終わったわんちゃんは 入り口の黒板に お名前が
          掲示される。なんか入試の合格発表みたい。
          いつも思う。ダックスやシーズーなど毛の長い子は
          かわいいおりボンがついている。1度でいいから
          ビーグルにもおりボンを!
          どこにつけるか? しっぽ?
          いつもバンダナを巻いて引き渡される。
          お店で洗ってもらうとピカピカ、ツヤツヤだ。
          気持ちよかっただろうなぁ・・・・・
          ビーグル業界にはおりボンは禁止?なのかも。

          さっぱりしてからかりんパパに抱っこされてパチリ。
Img_0577_

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

感動をありがとう

市の花火大会に行ってきました。これを見るとあー夏もそろそろ
終わりが近いって感じがする。暑さは当分続くけど。この夏は
何と言っても 高校野球が終盤まで勝ち進んでくれたこと。
今日負けたけど、いやーよくやったよ。感動をありがとうと
言いたい。ご近所の選手君(笑) 顔おぼえちゃった。会ったら
あいさつしなくては。そして、ねぎらいの言葉でもかけてあげられれば。
でもおばちゃんとは生活時間あわないだろうしね・・・・
犬の散歩でよくとおるところなのに、表札 みないもんですねぇ。Img_0534

 

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

背中は語る

R君の背中は黒々としてるが、かりんは白い部分が目立つ。
生まれ持ったDNAのちがいなのか?R君は子犬時代は
「黒々して、つやがいいですね。」と、よくいわれた。顔も
ビーグルの子犬によく見られる、額のあたりのM型のラインも
くっきりして、おさるさんみたいだった。かりんは色素うすいのか
M型もうすく、ほんわりした顔だった。かりんの背中の模様は
どうみても まつたけ に、思えるのですが・・・・・・

Img_0394 Img_0399

高校野球、ベスト4よ!
監督さんのインタビュー聞いてたら
こっちまで うるうるに・・・・・

選手の1人は 自宅が近い
最近知った(笑)
明日もがんばれー!

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

台風来るの?

Img_0436_ いやだなぁ・・・台風近づいている。できることなら、被害なく去ってくれ。
台風の前後はいろいろ大変。鉢物、庭のバケツ類、ポリ容器などなど・・・
飛ばされないよう、家の中に避難させる作業。玄関、勝手口にはいろいろ
山積みになった。そして忘れてはならないのが、雨が降らないうちの
早めの 散歩。もーこれは欠かせない。天気をみて、暑い時間だが
強行した。2匹とも ばてばてになった。夜の散歩に比べると足並みがいまいちだが。
何時であろうが、暑かろうが、張り切って行く、文句も言わず、犬は忠実だ。
あー被害が出ませんように。

| | コメント (2)

2006年8月16日 (水)

いつか 並んでね

多頭飼いのわんちゃんたちって、並んで写真におさまってるの よく見ます。
あー、仲いいんだなぁ。それにくらべ、うちは2ショット とても難しい。
たまに並んでると、あわててカメラ準備してるうちに 察知したらしく
R君が さぁーっと その場を離れる。かりんとの2ショット きらいなのか?
はずかしいのかな?かりんは近づきたがるので、たまに、お鼻とお鼻が
ぶつかって、R君、怒り心頭だ。Img_0428_

かりんはR君との 微妙な距離感を 感じている。


やっと撮れた 2ショット  この距離・・・・・

Img_0420_

| | コメント (2)

2006年8月15日 (火)

盆が終わった

実家に母方の親戚がお線香をあげに来てくれるのでお手伝いに行く。
両親の故郷のやり方で、迎えも送りも、ちょうちんをともす。
今年も無事、お盆が終わる。男(父)の1人暮らしは何かと大変。
明日からまた、いつもの生活。と、言っても、R君とかりんのバトルは
盆も正月もないけど。
Img_0430
高校野球ベスト8入り! がんばれー””

| | コメント (2)

2006年8月14日 (月)

久々のドライブ

早速 露天風呂へ行ってきました。周りは海が見えて、すぐそばには
山があってと聞いていたので、”外から見えるのかしら?”などと余計な
心配してたら、全然大丈夫だった。いゃあ~、景色見ながらの露天風呂
良かったよ。奇数偶数日で、男湯女湯入れ替わる。この日は男湯が
開聞岳がどか~んと見える側だった。入浴してたおばさんが 隣(男湯側)
の方が景色ずっと良いですよ、開聞岳がど~んとみえて、「おー!」って
感じですよ と言ってた。まだ無料券2枚あるし・・・・次は逆になる日に来よう。
今まで入った露天風呂はついたてに囲まれ、人工的な感じのするところが多かっただけに 気にいりました。もちっと近ければなぁ・・
さすがに、お風呂でデジカメ撮影も ちょっとねぇ・・・
写真撮影は 他のお客様のご迷惑にならないようにと貼り紙があったけど。

外に出て撮った、夕暮れ近い開聞岳です。また来ます。
Img_0412_

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

お盆を迎えて

お盆で県外ナンバーの車が目立つ。かりんパパの実家に寄ってお線香をあげた。
次にかりんママの実家に寄ってお線香。実家は父親の1人暮らし。いつもちょうちんを
出したり、いろいろ準備するのは かりんママだ。同じ市内にいるが、親も見るたびに小さくなったように
感じる。母が亡くなって3年目、口には出さずとも、寂しさはかんじているだろう。
家の中で会話する相手がいない、ご飯食べる相手がいないのは、こたえるらしい。
一緒に墓参りをする。やはり、1日でも元気で長生きしてもらいたい。
そのためにも、母にはみんなを見守ってほしいと願う・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

先生”留守番お願いしますよ!

夕方から遠出します。片道2時間ちょっとかな、

「かりん女史、留守頼みますよ。」

遅くなるけど、待っててね。R君もね。Img_0402

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

突然のお手紙

かりんママは中学も高校も途中で転校生だった。中学は最後の一年だけ。
両親の故郷で。その地を一年半で離れているので、その後の同窓生の
様子など知るよしもなかった。最近、ふとしたことで 同級生では?と思われる
男性からの手紙を受け取った。彼の現在の仕事上の必要な書類の依頼だったが、
こっちは姓も変わってるし、気づいてないような気がした。書類と共にお手紙を添えた。
(同姓同名でないことを祈りながら)

返事はすぐに来た。本人だった。びっくりしていた。しかも同窓会の幹事をやっていた。
なんと5年おきに同窓会をやっていて、かりんママはずっと 住所不明者になっていたらしい(笑)。

昨年開催された同窓会の写真や名簿、新しくできた露天風呂の優待券までもらった。

引っ越し多くて、1年しかいなかったのに、とてもうれしく暖かい気持ちになった。
次から(4年後)出席してほしいとのこと。 まだ時間あるけど  ぜひ行きたい。

中学卒業後**年たつので、写真の中のひとは みんなおじさん、おばさんに
なっちゃった。(自分もだけど)
同級生っていいもんですね。お声をかけていただいてすごくうれしかったよ。
不明者は あと1人いるらしい。 彼は今度の事で張り切っている。
かりんママ発見をきっかけに こうなったら最後の1人を見つけて、幹事として100%をめざしたいようだ。
協力しまっせ。・・・・それにしても**年も不明者になっていたとは・・・が~んとなったよ!

| | コメント (2)

2006年8月 9日 (水)

番犬として

Img_0300_ 犬を飼う理由のひとつとして  よく聞きます。
うちもそうでした。庭の片隅に いて、いざ怪しい人物が来たら
ほえてくれるものだと思いこんでいました。

近所の豆柴のP君(2歳)も その理由で採用になったようです。
が、目の前を通っていく小中学生にはよく吠える。大人の男性もこわいようだ。
猫にもほえる。きわめつけは ときたま、訳もなく、ずっと吠えている。
夜であったり、昼であったり、夜中の時は最初  (怪しい人物か?)と
思ったが、結局違ったみたいで、・・・寂しいのかな? 走りたいのかな?
理由がわからないので P君のご乱心と 密かに名付けた。
うちの2匹もバイク音や宅配便には さわぐ。訪問客にも。
家族以外には吠える・・・一応これで役割は果たしたことになるのか?
あまり期待はしないことにした。癒しわんこでいいや。

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

いつも緊張します

近所のガソリンスタンドは わりと早い時期にセルフ式になった。
なれるまでは従業員の人が見にきてくれたりしたが、今は大丈夫。
でもなぜか、ホースを握る手に自然と力が入り、無意識に足もやけに
踏ん張ってたってるような気がする。肩にも力入ってるなぁ。
キャップ まだ忘れたことはない。でもいつか忘れることあるかも。
キャップなしで走ったら  どうなるんだろう?ドキッ!”

それにしても高いなーまだ上がるんだろう?冬場の灯油もえらく高かった。
この暑さでクーラーは やっぱ、使っちゃうしね。
わかっていても なかなか 資源の節約できないんです。・・・反省

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

落ち込んでます・・・、

毎日良いことがあるわけではない。むしろ、いやなことが続く事もある。
思い通りにならないのも人生、・・・あーへこむよなぁ。

わんちゃんたちは悩みあるのかなー?

R君は、食後のマッサージ 気持ちいいみたい。
とくに頭のてっぺん、まったりしてくる。 かりんはいやがるけど
R君ぐらいに人生(犬生)を重ねてくれば  わかるのかも?

空気の読めない人 自分の都合しか考えてない人、 疲れたよ
わんちゃんたちの うるうるした おめめみてると やっぱいやされます。
気持ちきりかえなければ!!Img_0349 Img_0350

| | コメント (3)

2006年8月 6日 (日)

ママでもない!パパでもないぞ!

我が家の散歩は 2匹一緒の時と、個別の時があります。その日の
状況とか、飼い主のきまぐれ、 長く歩く時は、かりんだけ。R君は
さすがに年齢、体力、体重の面で、長丁場は無理。

  • ビーグルの2頭連れは やはり目立つようで、すれ違う人が2頭を
    見比べるように、じぃっと見ていく。 


    今はたまにだが、かりんが小さい頃は よくたづねられた。Photo Img_0270 Photo_1

    R君をみながら、

        「ママですか?」・・・・(こんなこわもてのママはいない)と心の中で思う。

    「親子ですか?」・・・・(やはり、2頭飼いは、母娘や姉妹や兄弟にするべきだったのか?)

    

R君の後を必死でくっついて行くかりんを見てると、これで良かったと思う。

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

かりんを迎えて・・・最終回

ついにかりんは1階にやってきた。無邪気なかりんは「わー」っと走り出した。それを見ていたR君は「わん」と一言吠えただけ。かりんはびくっとして立ち止まった。R君なりの
歓迎だったのか?走るなよの注意か?あっけないものだった。こうして1階での共同
生活が始まった。おばちゃんは肩の力がすっかりぬけてしまった。ここまでですでに
3ヶ月たっていた。その後は小さないざこざは多々ありますが、とにかく先輩Rくんを何事
も優先にするようにしました。

ただ、食事には厳しい。R君が食べてる時に、かりんがかなり近づくと本気で
怒りますね。わん業界の厳しいおきてなんでしょう。

かりんもたくましくなり、今ではR君にちょっかい出したり、けしかけたりしてR君を
すぐに怒らせる。基本の「団体行動」はすごい。常に近くにいる。何かあると
いっせいに走る。R君はうざったそうだけど・・・・

いやはや 大変な「出会い」でした。これからも2頭のバトルは続くでしょう。
まだまだ大変です・・・     長文になりましたがありがとうございました。Img_0291

| | コメント (2)

2006年8月 4日 (金)

かりんを迎えて・・・その2

とっさの判断で、かりんは2階へ、サークルやベットも。その日から、かりんは2階、
R君は1階という変な生活がはじまった。

3日くらいは R君もかりん部屋のドアの前で吠えたり、ドアをがりがりやってた。
その後はサークル越しの対面をつづけた。対面と言っても近づくわけにはいかないので
距離をおいてみるだけ。最初のうちはうなったりしてたが、そのうち黙った。
R君がお外に散歩に行ってる間に、ちゃっかり1階にかりんを降ろしてリビングを
走らせた。帰宅したR君は かりんの残り香がするわけで、お鼻をクンクン、あっち
こっちかぎまわった。とにかく、かりんの存在を納得させるしかない!ねばり強く
こうしたことを日々続けた。試行錯誤の連続だった。

ワクチンもおわり、お散歩デビュー。いきなり2頭並んでってわけにもいかないし。
先頭のR君の後ろからついて行く散歩。小さなかりんの目の前には大きなR君の
おしりしか見えてないはず。不思議なのは、あれだけ家の中では敵対心いっぱい

だったR君が外では何も言わない。チョコチョコついてきてるのはもちろんしってるのに。
やはりオスのなわばり意識というか、自分のテリトリーを守ろうとするのに必死だったんだなー。それまでリビングは独占状態だったわけだし。

だんだんかりんも大きくなってきた。2階にいるのも限界。ついに決めた。
かりんを1階に移そうImg_0284 Img_0289
おばちゃんは覚悟をきめた。R君が飛びかかったら、体を張って、かりんを守るぞ。

                                     次回へ続く

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

かりんを迎えて・・・その1

ビーグル2頭飼いは 確かに大変です。R君がけっこう手を焼きましたので。       正直、もう犬は飼わないぞーと思うこともありました。年齢を重ね、やっと
なんとか、まじめな(?)犬になり、こっちとの信頼関係もできてくると
もう1匹いてもいいかな?今度は女の子がいいなーと思うようになりました。
でも実際飼うとなるといろいろ心配でした。
   
  費用Img_0293  、 鳴き声2倍、 散歩も2倍、  2頭の相性は大丈夫か?

結局、かりんを迎えたとき、R君は5歳になろうとしていました。
年が離れすぎたかなあ  すでに家の中はR君の独占状態になってる
わけですから、そこへ 突然、子犬がやってくれば 当然いいはずがない!

犬のしつけの本に、「先住犬に対面させるときは 子犬を抱いてあわせましょう」と
書いてあったので、烈火のごとく吠えていたR君の前に立ち、かりんを抱いたまま
「よろしくねぇ」と言ったとたん、R君が飛びかかり、かりんのしっぽをかんでしまった!
きゃい~ん    かりんの叫び声。その瞬間、どうしていいかわからなくなってしまった。
かりんが このことで おびえきってしまうのでは? たまらなく不安をかんじた。

                             次回へ続く

| | コメント (2)

2006年8月 2日 (水)

梅干し その後 こうなりました

あの3日間 炎天下で干された梅干し君はびんに入れられました。
常温でも大丈夫とは思いますが、暑いので、しばらく冷蔵庫に入って
もらいます。う~ん、色が・・・色気(?)が不足かな。ちょっと地味な
仕上がりでした。ま、こんなもんでしょう(自分を納得させる)。

久しぶりにお手紙書いた。と、言っても、あらかじめ雑に下書きしておいて
「一太郎」を使って、キーボードをたたいた。この方がきれいだし、読みやすいし。
相手(同級生の男性)の手紙が手書き(自筆)ではなかったので、ま、それに
合わせた。文章を書くことが多い仕事の人なので、全体の話の流れが実に良いと思った。1度読んだだけで、「あ~慣れてるなあ」とおもった。

日頃メールばかりなので、久々のお手紙は 時間かかったー。フー。
なつかしい同窓生の様子などなど。
同じ年だとホットしますね。Img_0342 Img_0348 Img_0277

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

片足つっこんだだけの梅雨でした

いつもながら100円ショップシリーズ。雨が降り続いてまったくお散歩
行けなくなるかもと案じて用意しておいたが、結局お披露目なし
しかも、着せるときはパパとママの2人がかりで、抱っこして、声をかけ
むりやり片足つっこませた。あばれて、きちんと着せられず。Tシャツなら
なんとかなるんだけど。お洋服をかわいらしくきているわんちゃんたち
君たちはえらい!
ビーグルは洋服着せると その特徴であるハウンドカラー(レモンもあり)が
かくれてしまう場合もある。そうなるとお耳で勝負だ。それと、白いソックスを
はいたようなおみあし・・・・
お習字の筆のようなしっぽの先・・
これらがビー飼いにはたまらない魅力だ。だからいつまでも見ていたい。Img_0304 Img_0244

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »